▲TOP ▲鉄道ジャーニー

関西タダ券旅行

 ダイヤモンドフェリー「ドルフィンクラブ」の乗船券プレゼントに続き、地元情報誌「ポケットアクセス」の懸賞にも当選し、今度は関西汽船の往復ペア乗船券をGET! 我ながら強運にビックリしてしまいます。せっかくのペア券なので友達も誘い、6月23日夕刻、別府港を発ちました。

 行きの船は新造船の「さんふらわああいぼり」。甲板からぼんやりと海を眺めたり、風呂に入ったりしていれば、11時間20分の船旅だってあっという間。ぐっすり眠れ、翌朝はすっきり目覚めて大阪の地を踏むことができました。

 南港からはニュートラムにのり、地下鉄四つ橋線で「なんとなく」難波まで行って、「なんとなく」地下街に入ったら、地図に「なんばグランド花月」を発見。吉本新喜劇大好き人間の友達に連れられるまま、自分も見ることに‥‥。とはいえ自分も毎週見ている人間であり、大いに笑って楽しみました。4000円分の価値は、充分にあり。

 他に大阪でやったことといえば、たこ焼きを食べて、お好み焼きを食べて、大阪の友人に会ったことぐらい。掲示板で予告していた「近郊区間大回り乗車」も止めにしたので、新たに乗った鉄道路線も0。自分の旅行としては異例中の異例となりました。でもこれはこれで楽しかったし、たまにはいいかも。

 帰りの船は「さんふらわあにしき」。少し古くはあるけれど、空いていたのでのんびりできてよかったです。26日早朝、別府着。アパートに帰り着いたのは、いつも起きる時間の7時半。いつも通り準備して、いつも通り講義に向かったのでした。

※大分から吉本を見に行く!
個人旅行で吉本を見に行きたい時に便利なのが、ダイヤモンドフェリー関連会社「エムオーツーリスト西日本」の「エラベルプラン」。ダイヤモンドフェリー2等往復に吉本新喜劇入場券がついて、なんと11,000円! 他にも1万円で海遊館入場券や、船内レストラン食事券の付くプランもあり、かなりお得です(設定2000年6月30日まで。それ以後については不明。
inserted by FC2 system